ミムラSS スムーススキンカバーの成分と効果

ミムラSS スムーススキンカバーの注目の成分とその効果がスゴイ!

 

 

このページでは、ミムラSSカバー注目の成分とその効果の秘密について紹介します。

 

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

◆シリコン

 

「えっ?シリコンが化粧下地に入っていて大丈夫なの?」と不安に思った方、おられると思います。

 

シリコン系の成分は、肌の表面をつるっと、毛穴のデコボコを平らにしてくれる成分です。

 

さらに、皮脂を抑えてくれるので、メイク崩れしにくいので、キレイな状態を保ってくれます。

 

サラサラとした手触りなのも特徴ですよ。

 

 

シリコンは、安定性が高い油性成分なんですが、シリコンは良くないと思っている方も多いと思います。

 

代表的なのが、シャンプーだと思います。

 

シリコン配合のシャンプーは、頭皮の毛穴に詰まってしまうと言われるようになったのが、ノンシリコンシャンプーが大々的に取り上げられるようになってからです。

 

実は、シリコンはどんな状況においても変質しにくく、もし飲み込んでしまったとしても無害の成分なんです。

 

美容整形で、鼻筋を通すのに使われるシリコンも、有害だったら使われていないはずですね。

 

 

下地・ファンデーションに使われている、酸化しやすい油分の方が悪いのが事実なんです。

 

それに比べて、シリコン成分はむしろ下地として利用価値が高いといえます!

 

 

 

◆シリカ

 

ミネラルファンデーションには、ほとんど入っているのでは?と思われる「シリカ」は、肌をふわっと仕上げてくれたり、透明感を与えながらもカバー力もあるので、毛穴を隠したい下地には嬉しい成分です。

 

皮脂・汗を吸収してくれるから、メイク崩れがしにくいのもポイントです。

 

シリカは、ミムラSSカバーで大事な成分のひとつです。

 

 

 

◆ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド

 

「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド」は、筋肉を弛緩させて表情筋を伸ばす働きを持っています。

 

「塗るボトックス」と呼ばれるほど、アンチエイジングが期待できる成分なんです。

 

 

化粧水・美容液によく使われていて、小ジワやたるみを改善したり、毛穴をキュッと引き締めてくれる働きが期待できます。

 

はじめは、蛇の毒性「シンエイク」の筋肉弛緩作用が、アンチエイジングに効き目があると発見されたんです。

 

それが、化粧品に実用化できる成分として「ジ酢酸ジペプチドジアミノブチロイルベンジルアミド」が生まれました。

 

別名シンエイクトと呼ばれています。

 

 

 

◆ビタミンC誘導体

 

「ビタミンC誘導体」と記載はされてませんが「テトラヘキシルデカン酸アスコルビル」は、油性のビタミンC誘導体です。

 

ご存知の通り、ビタミンCには、シミやシワ・紫外線防止効果・メラニンを抑えて色素沈着を防ぎ、美白効果もあります。

 

 

 

◆パルミトイルペンタペプチド-4

 

「パルミトイルペンタペプチド-4」は、5つのアミノ酸が結合して出来た成分です。

 

線維芽細胞(角質層のさらに下にある真皮層にあり、弾力やハリを生み出す「ヒアルロン」「コラーゲン」「エラスチン」を生み出す細胞)に働きかけ、コラーゲンの生成を促進し、シワを改善します。

 

また、皮膚に潤いを与えてくれます。

 

 

 

◆ビタミンE…くすみ防止と弾力UP

 

「トコフェロール」はビタミンEのことです。

 

ミムラSSカバーの公式サイトに「ビタミンE」について記載がありますが、トコフェロールのことです。

 

これは、くすみ防止と弾力UPの成分になります。

 

 

抗酸化作用が期待でき、肌の老化・活性酸素(肌荒れの原因)を取り除くことができます。

 

また、血行をよくしてくれるから、肌のターンオーバーを促し、肌のくすみを防いでくれます。

 

 

こんな化粧下地、初めて!

↓↓ミムラSSカバーはこちら↓↓